よくあるご質問Pipedriveのよくあるご質問

よくある質問

Pipedrive CRMとは何ですか?
Pipedrive CRMとは、数人規模のスタートアップから、300名以上の企業まで、 中小企業向けに特化した、営業チームの複雑な販売プロセスを簡単に管理できる よう設計された、顧客管理(CRM/SFA)ツールです。
Pipedriveを利用するにはどのようにすれば良いですか?
インターネットブラウザ上もしくはスマートフォンアプリ上で操作・管理するソフトウェアです。
なお会員登録時に、アカウント毎にEメール及びパスワードを設定します。
一般的な使い方・どんな使い方ができますか?
見込顧客へのリストアップ・コンタクトから成約・アフターフォローに至る一連の販売プロセスを、「パイプライン」の形でステージ毎に切り分けて可視化し、チームメンバーの営業活動の情報共有および振り返りを行うことで、更に効率的な行動が可能になります。
どんな企業がこのシステムを利用するのですか?
主に会社設立して間もないスタートアップ企業から、300名超の企業の営業部・マーケティング部等で活用されています。
特に、アメリカのシリコンバレーおよびヨーロッパを中心に、東南アジア、中南米、南アフリカ等、世界中の90,000社を超える、あらゆる業種(製造業、マスメディア、商社、広告、IT、ヘルスケア、教育、金融、ソフトウェア、コンサルティング、建設業、不動産業、スタートアップ企業等)で現在ご利用いただいております。
プログラム知識がなくても利用できますか?
はい。特にプログラムの知識は必要ありません。直感的にご利用いただけるように、非常にシンプルな画面構成になっており、PC、タブレット、スマートフォンのいずれのデバイスでも、対応しております。
他のSFA・CRMとは何が違いますか?
Pipedriveを選んで頂いた理由として、他社のCRM/SFA製品と比較して、シンプルで使いやすい画面構成、他社のソフトウェア製品とのスムーズな連携、機能の豊富さ、セキュリティおよびサポート体制の充実さを考慮して等、様々なご意見を頂戴しております。

機能について

Pipedriveはどんなことが出来ますか?
営業活動をプロセスで管理・見える化し、営業活動に費やす時間をより効率的かつ効果的に行えるよう支援し、チーム内での情報共有を促進させるシステムです。
今使っているシステムやソフトウェアと連携出来ますか?
はい。Salesforce等の他社CRM/SFA製品や、Slack, Asana, Gmail, Googleカレンダー等ともスムーズに連携可能です。また他のソフトウェアに関しても、タスク自動化ツール Zapier (https://zapier.com/)を活用して、Pipedriveとスムーズな連携も可能です。
データはどのような形式で入力・出力が可能ですか?
Microsoftsoft社製のExcel (.xls, .xlsx) およびCSV形式にてデータの自動入力が可能です。なお1ファイルの最大容量は50MBとなっております。
スマートフォンに対応していますか?
はい。専用アプリをiOS, Androidともに提供しており、PC・タブレット版と同様に、直感的に使える画面構成となっております。
営業状況をひと目で把握出来る、ダッシュボード機能はありますか?
はい。各チームメンバーのパフォーマンスや販売実績をひと目で理解できる、セールスダッシュボード機能を標準装備しております。このデータを有効活用することにより、チームの営業活動を更に強化することが可能になります。
Pipedriveのカスタマイズは可能ですか?
はい。各企業のチーム内の営業活動に従って、営業パイプラインステージの修正やカスタムフィールドの追加が自由自在にできます。またPipedrive自体、オープンなAPIのため、様々なソフトウェアとの連携も可能です。

仕様・セキュリティについて

推奨する動作環境を教えてください。
大半のOS・ブラウザに対応可能ですが、OSは、Windows10, Google ChromeおよびMozilla Firefoxを推奨します。(Mac OS, Safariについては要質問)
Pipedriveのセキュリティの取り組みについて教えてください。
全てのデータは複数のサーバーにバックアップされており、メインサーバーに問題が発生した場合、サブのデータサーバーにすぐに切り替えるようになっております。全てのデータベースは暗号化された状態で安全に管理されており、バックアップ作業を毎日実施しております。Pipedrive社はデータ管理に関して、最新の注意を払って実施しております。 なおセキュリティに細心の注意を払われるお客様のために、プラチナプランでは、専用のスタンドアローン型サーバーを用意し、安全かつ高速なデータ管理・サポートをお約束します。 Pipedrive社は、米国公認会計士協会 (AICPA) による、クラウドベンダーに対する、セキュリティ・機密保持・アベイラビリティ等の内部監査に関する認定 (SOC2) を受けております。
日本語以外にはどのような言語に対応していますか?
現在日本語を含め、16の言語に対応しています。
対応言語:日本語、英語(米国・英国)、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、 オランダ語、エストニア語、ノルウェー語、トルコ語、フィンランド語、ポーランド語、韓国語、イタリア語、ロシア語

請求・契約について

各プランの料金体系を教えてください。
pipedriveの料金プランは基本的に3つご提供します。
シルバー:1,800円/月(1年間一括払い:1,500円/月)
ゴールド:3,500円/月(1年間一括払い:2,900円/月)
プラチナ:7,000円/月(1年間一括払い:5,900円/月)
※なおお客様のご要望により、Enterprise版のご提供も可能です。
無料トライアル期間終了後、自動的に有料会員になってしまうのですか?
いいえ。無料トライアル期間中に、有料会員の各料金プランへの支払い手続きが完了しましたら、
無料トライアル終了後に、自動的に有料会員に移行します。
もし無料トライアル期間終了までに、有料会員の各料金プランへの支払手続きをされなかった場合、pipedriveアカウント内の全てのアクセスが出来ない状態になり、当該アカウントへの、管理者のログインまたは料金プランへの支払い手続きが完了しない限り、この状態は持続されます。
なお、無料トライアル期間終了後、当該アカウントへの、ユーザーからの情報更新等が数週間無い場合、pipedriveサーバーから自動的に全ての情報が抹消されます。
料金プランを期間途中で変更したい場合、どのように行えば良いのでしょうか?
料金プランの変更は、
「設定」→「請求」ページにある、「プランの変更」ボタンをクリックすれば変更出来ます。
一つの契約で、複数の人間が利用できますか?
一つの契約で、pipedriveの料金プランは、1人あたりにかかる料金です。
pipedriveを複数の人数でご利用されたい場合、人数分の契約(アカウント)をご購入いただく必要があります。
個人でもPipedrive CRMを利用できますか?
はい、基本的に法人向けのサービスですが、pipedriveは、個人のお客様でも十分にご活用出来ます。
解約するにはどのような手続きが必要ですか?
無料トライアル期間中の解約:上記の通り、トライアル期間終了後に、自動的に入力された全ての情報が、pipedriveサーバーから抹消されます。有料会員後の解約:有料会員後の解約は、「管理者ユーザー」のみ、以下の方法で解約手続きが可能です。
「設定」→「請求」ページ右側の一番下に表示されている、「有料会員を解約する」を選択してください。
解約手続き完了後、現行の有料会員有効期限までは、ご自身のアカウントにアクセス出来ますが、有効期限終了後は、自動更新されず、アカウントへのアクセスも出来なくなります。

サポートについて

無料トライアルや有料会員契約後に、Pipedrive CRMの使い方についてのサポートは、どのような形で対応いただけますか?
無料トライアル会員及び有料会員様向けとして、Eメールまたはチャットでのサポート対応を致します。
なお電話での対応につきましては、別途有料にてお客様企業別に対応致します。

お問い合わせ

Pipedriveに関するご相談・お問い合わせはお気軽に!