他のPipedriveユーザーと自分のEメールの共有を解除するにはどうすればよいですか?

メールを共有する設定をしていた場合でも、いつでもメールをプライベート(非公開)としてマークすることができます。
リンクしている取引と連絡先の両方の詳細ビューから、特定の会話をプライベートとしてタグ付けすることができます。
Pipedriveアカウントの「メール」タブに移動して、共有したくないEメールスレッド(やり取り)を選択し、それらをまとめてプライベートとしてマークすることもできます。

一旦プライベートとしてマークされると、社内の他のユーザーは、それらのEメールに関連する取引や連絡先にアクセスできる場合でも、マークしたEメールにはアクセスできなくなります。