電子メールの同期で同期するメールを選択する方法

Note:メール同期機能は、ゴールドプランで利用できます。ゴールドプランに切り替えるには、設定>請求>プランの変更の順に選択します。
Pipedriveのメール同期機能を使用してEメールの同期を開始する際には、特定のラベルまたはフォルダー(または一連のラベル、フォルダー)のみをPipedriveアカウントに同期することが可能です。このようにして、Pipedriveアカウントのメールタブに表示されるメールと表示されないメールをコントロールします。
Pipedriveでのセールス活動に関係のない大量のメールを受信した場合は、特定のラベルをPipedriveアカウントに同期させることをお勧めします。一般的にPipedriveに関連するセールスメールを受信した場合は、全てのメEメールを同期させた方が良いです。そうすることにより、ブラウザのタブを切り替えず効果的に作業することができます。
PipedriveはあなたのEメールの履歴全体を同期するのではなく、同期が初期化されたときに選択された範囲からのみ同期します。このようにしてPipedriveはあなたが望むメールだけを取り込み、あなたが思う以上にあなたのメールタブを混雑させることはありません。