メールの同期を設定するにはどうすれば良いですか。

Note:メールの同期機能はPipedriveのゴールドプランの便利な機能の一つです。

プランを切り替える方法については、こちらをクリックしてください。
・設定>カスタマイズ>パーソナル>コネクション>Eメールの統合を選択します。
・アカウントに接続するをクリックします
・Pipedriveに同期したいアカウントのログイン認証情報を入力するための新しいWebページに移動します。

IMAPとSMTPのポート情報を提供するよう求められた場合は、ここで更に学習することを推奨します。
接続したら、どの電子メールをPipedriveに同期させるか指定するよう求められます。
Note:これらのオプションはEメールの同期が最初に初期化されたときのみ使用可能です。慎重に選択してください。

SYNC EMAILS WITH
全てのEメールをPipedriveと同期させる”を選択するとーアカウントの全ての受信と送信のメールがPipedriveと同期されます。特定のラベルのメールのみをPipedriveと同期させる”を選択するとー同期されたEメールアドレスのラベルからどれをPipedriveアカウントと同期させるか選択します。

SYNC STARTING FROM
選択された時間枠は、電子メールがいつPipedriveに同期されるべきかの開始点を示します。
「今」を選択した場合、過去のEメールは同期されませんが、今後送信されるメールは同期されます。
推奨する同期状態を選択したら、同期の開始ボタンをクリックして同期プロセスを開始します。

Note:メールはすぐにアカウントに同期されますが、予想される容量によっては完了するまでに時間を要する場合があります。
選択した同期開始日より前にPipedriveに送信したいメールがある場合は、スマートメールBCCアドレスを使用してメールに返信するか、スマートメールBCCアドレスを転送することを推奨します。これらのアクションは、Pipedriveが過去のEメールに登録し、それをあなたのPipedriveアカウントのメールタブに持ってくることを可能にします。