電子メールプロバイダーとEメールクライアントの違いは何ですか?

eメールアカウント、eメールクライアント、eメールプロバイダーについての質問を受けるかもしれません。この3項目の類似点を考えたとき、Pipedrive上でこれらが何を意味するのか最良のコンテキストを提供しようと思いました。

・メールアカウントは、あなた自身のアドレス-example@email.com-に、ログイン資格を利用してアクセスします。
・メールクライアントは、あなたのメールアカウントにアクセスするために使用する特定のプログラムのことです。使用する状況によっては、メールプロバイダーと同じ役割を果たしますが、メールの削除、アーカイブ、スレッドに関する特別なルールを設けられる可能性があります。
・メールプロバイダーは、メールの送受信の背後にあるテクニカルなエネルギーを提供する特定のツールです。
メールプロバイダーには、メールの削除、アーカイブ、メールのスレッド処理に関する特定のルールまたは動作があります。そしてこれらのルール、動作は、通常メールクライアントがもつどのルールよりも優先されます。

多くの顧客は、特定のメールプロバイダーを使用しますが、そのメールプロバイダーへのアクセスには異なるメールクライアントを使用します。一般的な例としては、会社がビジネス用のメールドメインの特定のメールプロバイダーを持っているが、そのメールプロバイダーにGmailを使用している場合です。
ほとんどの場合、Gmailはメールプロバイダーとして使用されます。しかしこの例では、Gmailはメールクライアントとして使用され、こちらで説明されているメールスレッドのルールに似たメールプロバイダーとしてのルールや動作を行っています。