グーグルカレンダーとの連携

Pipedriveで入力したアクティビティは、グーグルカレンダーへ連携することが出来ます。
■グーグルカレンダーの連携方法
設定→カスタマイズ→個人→Googleカレンダーを使用するを「はい」にしてください。
■カレンダーイベントの同期方法
下記どちらかのカレンダーイベント同期を選択可能です。
・Google カレンダーと Pipedrive の間ですべてのイベントを同期
・Pipedrive から追加されたイベントのみを同期
■カレンダーの表記について
Pipedriveで入力したアクティビティは、グーグルカレンダー上で下記のように表記されます。
[取引名] > [担当者] > [組織名] > [アクティビティ名].
この順序は、下記にて変更可能です。
設定→カスタマイズ→個人→Googleカレンダーの
「Pipedrive のアクティビティは、下記のタイトルでGoogle カレンダーに表示されます」の表記順序を変更

【注意点】
・グーグルカレンダー上またはPipedriveのアクティビティどちらで入力した場合でも、
添付ファイルは反映されない点にご注意ください。
例)PipedriveとGoogleカレンダー間での、スケジュール情報の自動同期
① Pipedrive上の「取引」画面から、「アクティビティ」として、「担当者と打ち合わせ」を、
「2019年8月30日午前10時~11時」に設定。
② 事前に設定した、Googleカレンダーに、以下の通り自動でスケジュールの情報が同期されています。
スケジュール上のタイトルは、初期設定の [取引名] > [担当者] > [組織名] > [アクティビティ名]で表記されています。