失注理由について

■失注理由の選択肢について
デフォルトで選択肢から選ぶこと、自由記述の両方が設定されています。
失注理由の選択肢は下記の方法で追加可能です。
設定→カスタマイズ→会社設定→失注理由

設定した「失注理由」は、取引の「失注」ボタンをクリックすると、「失注としてマークする」ウィンドウが出現し、
「失注理由タブ」から、設定した失注理由が選択できるようになります。

■失注理由の確認方法
失注理由を一覧で振り返る際は下記2つの方法で確認可能です。
<取引一覧から確認>
1.取引からリストビューを選択。
2.フィルターを選択し、All Lost Dealsを選択
3.ギアアイコン(ネジのマーク)から「失注理由」をチェックし、保存をクリック

<レポートから確認>
1.レポートをクリック
2.左のバー販売実績から失注した取引をクリック
3.理由別のタブをクリック