カスタムフィールドの追加

Pipedriveでは、2つの方法でカスタムフィールドを追加できます。

2.1[設定]より:
[設定]→[カスタマイズ]→[フィールドをカスタマイズする]の順に選択し、Pipedriveに追加するカスタムフィールドのカテゴリ ([取引]、[組織]または[人]) を選択します。
フィールドの作成プロセスを開始するには、[取引フィールドを追加]をクリックします。
必要に応じて、作成するフィールドの種類を選択します。各オプションの上にマウスを置くと、フィールドの動作の説明が表示されます。
追加するフィールドタイプを指定し、そのフィールドに名前を入力します。[保存]をクリックして、カスタムフィールドの作成を終了します。

2.2[詳細ビュー]より:
追加するフィールドのカテゴリーアイテム ([人]、[組織]、[案件]) の各詳細ビューに移動します。
[詳細]セクションにある「・・・」をクリックし、[フィールドをカスタマイズ]をクリックします。
フィールド名を入力し、希望するフィールドタイプを選択します。
[保存]をクリックして、カスタムフィールドの作成を終了します。
カスタムフィールドを追加すると、フィールドのリストに 「新規追加ダイアログに表示」 と 「詳細ビューに表示」 の2つの列があることがわかります。これらのオプションを使用すると、管理者ユーザーは、Pipedrive上のカスタムフィールドで、この表示方法を選択できます。

[新規追加ダイアログに表示]
「いいえ」 に設定すると、[新しい取引を追加][新しい人物を追加][新しい組織を追加] プロンプトにカスタムフィールドは表示されません。 「はい」 に設定すると、カスタムフィールドはそのフィールドに表示され、[取引]、[人]または[組織]の作成時にそのフィールドのデータが提供されます。

[詳細ビューに表示]
「いいえ」 を選択すると、デフォルトでは、[取引]、[人]または[組織]の[詳細ビュー]の 「詳細」 セクションに、カスタムフィールドは表示されません。
「はい」に設定すると、フィールドに数値などが設定されているかどうかにかかわらず、カスタムフィールドが「詳細」セクションに表示されます。

注意:カスタムフィールドを追加する場所が分からない場合、データの入力方法の詳細については、こちらをクリックしてください。