サポートセンター > 進捗状況 > ダッシュボード

1.リードブースター
※この機能は管理者のみ設定可能です。
営業プロセスの初期段階で、リードの獲得と見極めに膨大な時間がかかることに気付くことがあります。お客様がどれだけ興味を持っているのかを見分け、判断するのは時間のかかる作業です。
リードブースターと呼ばれるチャットボット機能を使用すると、ホームページを訪れたお客様がご入力する質問の回答に基づいて、Pipedrive上の指定したパイプラインのステージに取引、連絡先、またはアクティビティが作成されます。訪問者が特定のオプションを選択したり、その情報を提供しなかったりした場合、情報は登録されず不要な情報を作成することはありません。
チャットボットの動作の構築と設計を開始するには、 「設定」 >「ツール」 >「LeadBooster」 と選択し、 「新しいプレイブック」 ボタンをクリックします。
最初のステップでは、ボットの色をご選択ください。
・カラーテンプレートのリストから選択
・独自のカスタムスタイルを作成する
色の選択が終わりましたら、「続行」 ボタンをクリックして次の手順に進みます。
次のステップでは、Pipedriveのチャットボットの名前、関連する画像、表示される言語を選択できます。
選択したら、「続行」 ボタンをクリックして次の手順に進みます。
3番目のステップでは、チャットボットのアクションを設計します。
下記3つの「プレイブック」テンプレートから、目的に合うものをご選択ください。
さらに多くのリードを獲得
リードの獲得に便利なチャットボットです。
ここではお客様にご入力頂いたお名前や電話番号、メールアドレスをpipedrive上の連絡先として登録し、
指定したパイプラインのステージに「取引」を作成することが出来ます。
さらにたくさんのミーティングを予約
商談の予定を設定する際に便利なチャットボットです。
ここではお客様が選択した時間を元に、指定した担当者のアクティビティにミーティングの予定を登録します。
リードを審査し導く
お客様の会社規模に合わせて、質問する内容を設定することが出来ます。
より詳しい情報を収集する必要がある際に便利なチャットボットです。
注意:プレイブックで何をしたいのかご不明な場合は、簡単なテンプレートから始めて、会社のニーズに合わせてカスタマイズすることをお勧めします。

プレイブックを作成すると、選択した特定のテンプレートからプレイブックの動作の詳細が表示され、
プレイブックの質問、応答、およびアクションを自由に編集できます。
選択内容に問題がなければ、 [保存] ボタンをクリックして情報を確認します。この情報が保存されると、LeadBoosterのチャットボットのプレイリストに表示されます。

注意:LeadBoosterチャットボットのプレイブックを有効にするには、ウェブサイトに埋め込む必要があります。
プレイブックの埋め込みについては「LeadBoosterのプレイブックをホストまたは埋め込むにはどうすればよいですか」の
記事をご覧ください。
各プレイブックの有効性を確認するには、各プレイブックで 「表示」 および 「クリック」 された訪問者の数、およびプログラムされた応答の間に 「適格」 または 「不適格」 になった訪問者の数をご確認ください。
「...」をクリックすると、そのプレイブックに関するオプション設定が可能です。
埋め込み
プレイブックの埋め込み情報を表示する場合は、このオプションを選択します。プレイブックをWebサイトに埋め込む方法については、プレイブックの埋め込みについては「LeadBoosterのプレイブックをホストまたは埋め込むにはどうすればよいですか」の記事をご覧ください。

非アクティブ化
お客様に表示されないよう、プレイブックを非アクティブにする場合は、このオプションを選択します。
複製
プレイブックのデザインと動作を複製する場合は、このオプションを選択します。
削除
プレイブックを削除したい場合は、このオプションを選択します。


2.リードブースターのプレイブックをホストまたは埋め込むにはどうすればよいですか?
※このアクションは、管理者のみご使用頂けます。

リードブースターチャットボットのプレイブックの埋め込み情報を表示するには、
「設定」 >「ツール」 >「LeadBooster」 と選択し、既存のプレイブックを選択します。選択したら、Installationに移動して、チャットボットのプレイブックを埋め込みを行ってください。
注意:チャットボットのプレイブックがWebサイトの複数のページに埋め込まれている場合がありますが、
各ページには1つのLeadBoosterチャットボットのプレイブックしか埋め込むことができません。
しかしWebサイト内のページごとに異なるプレイブックを埋め込むことが出来ます。

プレイブック埋め込みの方法:
1.手動での埋め込み
2.Wordpress
3.Squarespare
4.Google Tag Manager

プレイブックの埋め込み情報に問題がなければ、 [保存] ボタンをクリックします。
注意:この情報を貴社ホームページのどこへ埋め込めばよいかわからない場合は、お客様の企業のIT部門にご確認ください。

お問い合わせ

Pipedriveに関するご相談・お問い合わせはお気軽に!