サポートセンター > 基本的な機能 

リストビュー

List Viewは、Dealsもしくは、Contactsタブ内からアクセスできるPipedrive内のパワフルな管理、レポートツールです。
ゴールドプランの場合は、プロダクト機能を利用しているときもアクセスできます。
List Viewは、Pipedrive内でスプレッドシートのような機能を果たし、Pipedriveのデータベースの情報に基づいて、フィルター処理されたレポートを作成できます。
ここではまた、データを一括編集したり、データをエクスポートし、スプレッドシートファイルにして同僚と共有できます。
List Viewを使用することで増え続けるデータベースを最新かつ効果的に維持し、販売プロセスを容易に、順調に進めることが出来ます。

1.複数の列を並び替えるにはどうすれば良いですか?

List viewを使用してデータを表示しているときは、列のヘッダーをクリックして情報を並べ替えることができます。場合により、アカウント内の関連データを確認するために2つの異なる列を同時に並べ替える必要があります。
Note:この機能では、最大3列を並べ替えることが出来ます。
Pipedriveの複数の列を並べ替えるには
・ContactsかDealsタブからList Viewに移動します。
・並べ替えたい最初の項目の列ヘッダーをクリックしてください。
・マウスカーソルを2番目の列ヘッダーに移動させ、Shiftキーを押しながら列ヘッダーをクリックしてください。
・最大で3つの列まで、必要に応じてこの作業を繰り返します。
Note:上のビデオに表示されているとおり、Shiftソートは他の列のデータがお互いに連続して異なる場合にのみ結果を調整します。

2.List Viewでアイテムを一括削除するにはどうすれば良いですか?

"List Viewからアイテムを一括削除するには、テーブルの左側にあるチェックボックスを使用して、削除するアイテムを選択します。
アイテムを選択すると、Bulk Editパネルがテーブルの右側に表示されます。Bulk Editパネルの下部にあるゴミ箱アイコンをクリックすると、選択したすべての項目が削除されます。"
既定では、一般ユーザーはPipedriveの取引を削除することは出来ないので注意が必要です。
管理者ユーザーは、Settings (設定)> Customize (カスタマイズ)> Manage Users(ユーザーの管理) > Permission sets(許可設定)を選択して、一般ユーザーが取引を削除する許可を与えることができます。希望する権利設定の”delete deals(取引の削除)”オプションを有効にします。

3.地図表示がクリック出来ないのはなぜですか?

"Address-type(住所タイプ)フィールドが、List Viewで表示可能な列として設定されている場合、アドレスはList ViewからPipedriveのマップに表示されます。
Address-typeフィールドがList Viewの表示列として設定されていない場合は、地図上に表示する住所情報がないため、”地図上に表示”機能は使用できません。"
"デフォルトでは、Address field(住所フィールド)はOrganizations(組織上)にのみ存在します。
取引や個人の連絡先のAddress fieldを作成する場合は、カスタムフィールドとして作成する必要があります。"

4.List Viewからアイテムをエクスポート出来ないのはなぜですか?

"自分が使っている権利設定に対して、管理者ユーザが―'export data from item lists'(アイテムリストからデータをエクスポートする)権利設定をオフにしている場合、ユーザーはList Viewからアイテムをエクスポート出来ません。
あなたの会社のPipedriveアカウントの管理者ユーザーだけが、この設定を調整できます。"

5.List view の一部のフィールドを編集できないのはなぜですか?

"List Viewに表示されるフィールドの中には、”最後のメール受信”や、”最後のアップデートタイム”など、
編集できないPipedriveの別のイベントに基づく情報を示すものがあります。"

6.List Viewで特定のステージ、またはパイプラインからの取引を確認する方法は?

List Viewでは、カスタムフィルターを作成することにより、特定のステージやパイプラインで取引の情報をフィルタリングすることができます。
"特定のステージ上で取引をフィルタリングする場合は、Deal>Stage>is____をフィルター条件として使用します。
特定のパイプライン上で取引をフィルタリングする場合は、Deal>Pipeline>is____をフィルター条件として使用します。"

7.List viewで異なる行のデータの色が違うのはなぜですか?

"DealsタブのList Viewでは、取引のステータスに応じて行を色分けすることで、そこに表示される取引を簡単に理解することができます。やり取り中の取引は黒で、成立した取引は緑、不成立になった取引は赤色で表示されます。"

8.List Viewで列を追加、または削除するにはどうすれば良い?

"List Viewテーブルに表示させる列を選択するには、List Viewテーブルの右上にある歯車のアイコンをクリックし、表示されたチェックボックスを使って表示したい列を選択します。
完了したら、”Save(保存)”をクリックしList Viewを更新します。"

9.List Viewの列の順序を変更するには?

List Viewで列を並べ替えるには、列のヘッダーをクリックしたままテーブルの表示したい位置にドロップするだけです。

10.List Viewのフィールドを編集するには?

"PipedriveのList Viewでは、編集したいフィールドの上にマウスを移動させ、表示される鉛筆のアイコンをクリックすると、フィールドを編集できます。
鉛筆アイコンをクリックすると、そのフィールドの新しい情報を提供できるようになります。"

11.List Viewで一括編集するには?

"List Viewからテーブルの左側にあるチェックボックスを使用して編集したいアイテムを選択、一括編集が出来ます。
選択すると、一括編集パネルがテーブルの右側に表示されます。まるでオーナーのように、編集したいフィールドを見つけて、ドロップダウンメニューから…既存の値を置換…を選択します。新しい値を入力し、”更新”をクリックして変更内容を保存します。"

12.全てのアイテムを一度で一括編集できますか?

どのウェブブラウザもPipedriveを効果的に運用し続けるために、List Viewは一度に100のアイテムしか読み込めません。
それ以上のアイテム(例えば500アイテム)を編集したい場合は、List Viewを下にスクロールし、すべてのアイテムが表示されるまでアイテムの次のセクションを読み込み、一括編集を行います。
そちらの方が早いと思われる場合には、必要なデータが全て更新されるまで100個のアイテムを一括編集するやり方を複数回繰り返してください。"
大量のデータの更新をご検討の場合は、代わりにスプレッドシートを利用してデータベースを更新してください。

13.List Viewを自分好みにカスタマイズするには?

"あなたの会社のニーズに最も関連する情報を利用してList Viewをカスタマイズしたい場合は、List Viewテーブルの右上にある歯車のアイコンをクリックし、表示されたチェックボックスから表示させたい列を選択します。選択したら、保存ボタンをクリックしList Viewを更新します。
情報を見やすくするために、列を移動させる場合は、列のヘッダーをクリックしまま、表示させたい位置にドロップします。

14.List Viewに同僚のアイテムが表示されないのはなぜ?

Pipedriveアカウントで他のユーザーの1人が所有しているアイテムを表示出来るはずなのに表示されない場合は、List Viewで表示されているフィルターを確認してそのユーザーのアイテムを表示させてください。
ただし、ユーザーがPipedriveの可視グループアカウントの管理ユーザーにより、Pipedriveアカウントの視認性を制限されている場合があるのでご留意ください。"
これらの許可に関するご質問は、Pipedriveアカウントの管理者ユーザーへお問い合わせください。

15.全ての取引の合計がDealsタブのList Viewに1つの通貨で表示されるのはなぜ?

"Pipedriveでは全ての取引の値を別々の通貨で表示させるか、アカウントのデフォルト通貨で1つの換算額として表示させるかを選択できます。
この選択は、DealsタブのPipeline ViewとList Viewの両方に反映されます。"
このオプションへの変更は、 Settings(設定) > Customize(カスタマイズ) > Personal(個人設定) > Preferences(設定) > User Interface(ユーザーインターフェイス)を選択し、”合計通貨をデフォルト通貨に変換する”を選択します。

16.List Viewで全てのユーザーに既定の列を設定するには?

"PipedriveのList Viewでフィルタを作成する際は、Create new filter(新しいフィルターの作成)で、”選択した列とフィルターの保存”のオプションを選択できます。
保存されたフィルターが選択されると、フィルターが保存されたときに使用した列がフィルターの結果を表示するために使用されます。このように、全てのユーザーが同じフィルターを利用することで、List Viewに同じ列のヘッダーが表示されます。"
Pipedriveアカウントの他のユーザーがフィルタを表示できるようにしたい場合には、保存したフィルターの表示設定を共有に変更してください。

お問い合わせ

Pipedriveに関するご相談・お問い合わせはお気軽に!