ユーザーの設定

※管理者のみ設定が可能です。

Pipedriveのユーザーリスト(「設定」 >「カスタマイズ」 >「ユーザーの管理」 >「ユーザー」 にあります) には、Pipedriveアカウント内の各ユーザーについて、実行が許可されているアクションや表示が許可されている情報などが表示されます。
■名称
[名前] 列には、Pipedriveに表示される各ユーザの名前が、そのユーザのアカウントに関連付けられている電子メールアドレス
(各ユーザがPipedriveにログインするときに使用する電子メールアドレス) とともに記録されます。
■役割
[役割] 列には、そのユーザの表示グループに関する情報が表示されます。この情報によって、ユーザがPipedriveで表示できる情報が決まります。
ユーザーに可視性グループが指定されていない場合、割り当てられていないユーザーとして示されます。
Pipedriveの表示グループの詳細については、ここをクリックしてください。
■権限セット
[権限セット] 列には、Pipedriveユーザのアクセス権セットに関する情報が表示され、
取引の削除や製品の編集など、ユーザが実行できる特定のアクションが表示されます。
■Last login
Last login列には、Pipedriveユーザーの時間に関する特定の情報が表示されます。
ユーザがPipedriveにログインして情報を更新してから長い時間が経過した場合は、最後の日付と時刻の正確な情報がここに表示されます。
短い期間の場合は、 「1日前」 など、より一般的な情報が表示されます。
ユーザがPipedriveにログインしていない場合はその旨が表示され、
可能であればPipedriveの招待リンクを再送信するためのリンクが表示されます。