メールについて

Pipedriveアカウントの[メール]タブには、Pipedriveに記録用として残したすべてのEメールが保存されています。
PipedriveのEメール同期機能を活用することで、連絡先の「人」や「組織」からEメールをトラッキングできます。
・あなたがEメールを送信した相手がPipedrive内の連絡先に登録されている場合、送信したEメールを関連付けできます。その相手をまだPipedrive登録していない場合、送信したEメールにより新しい連絡先(人)を作成し、そのEメールスレッドをリンクさせます。
・連絡先に登録している個人や企業から回答を、あなたのPipedriveメールボックスに転送することができ、Pipedriveは同じEメールスレッド内に顧客からの回答としてそれを文書としてまとめます。
・Eメールの添付ファイルは、電子メールが送受信できる場所ならどこでも利用可能です。なお詳細ページの[ファイル]タブでも利用できます。
・Eメール送信先の連絡先に対して、まだ取引が進行中の場合、PipedriveはEメールスレッドをその連絡先に登録している「人」およびその取引自体に関連付けします。
注意:Eメールを送信先の個人に対する複数の取引が進行中の場合、Pipedriveはその個人に対して進行中のすべての取引のリストを表示し、どの取引をEメールに関連付けるか選択することができます。