アクティビティについて

1.アクティビティ(スケージュール)とは

Pipedriveのアクティビティは、受注や契約完了までのあなたのあらゆる行動を表しています。このアクティビティには、電話、ランチミーティング、あるいは朝礼等の儀式的なものも含まれています。
それがアクティビティが何であれ、「個人」、「組織」、または「取引」に関連付けしてスケジュールを組むことができます。
アクティビティに関する詳細情報については、こちらをクリックしてください。
・「アクティビティ」は、Googleカレンダーと同期できます。
・「アクティビティ」は、連絡先に登録している「人」や「組織」に関連付けできます。
・「取引」内にある「アクティビティ」に関連付けすると、その取引に関連する「人」や「組織」にも関連付けされます。
・「アクティビティ」の情報を、以前使用したSFA/CRMソフトウェアやCSV/XLS(Excel)からインポートさせることが可能です。

2.アクティビティの追加方法

・[取引]タブのパイプラインビューにおいて、[取引]タブのパイプラインビューの取引項目にある、アクティビティのアイコンをクリックすることで、アクティビティを迅速にスケジューリングすることができるようになります。
・[アクティビティ]タブのリストビューにおいて、[アクティビティ]タブでは、近い将来にすべきあなたが頭に入れておくべき全てのアクションを確認するために、アクティビティを迅速に追加することができます。
・[連絡先]タブの連絡先タイムラインにおいて、特定の連絡先に対して、しばらく接触していないことが判明した場合、販売の機会損失を防ぐために、アクティビティを迅速に追加することができます。
・Googleカレンダーとの同期をした場合、pipedriveのプラットフォーム上に、あなたのGoogleカレンダー内でのイベントが表示されます。それにより、pipedrive上で全ての関連情報を一元管理できるようになります。
・Googleカレンダーのpipedriveへの同期方法については、「こちら」をクリックしてください。

3.アクティビティのスケジューリング

・[アクティビティを追加]プロンプトでは、あなたの次の予定を書き込むために必要なフィールド項目とともに、あなたの1日の予定表が表示されます。
この機能により、実際の行動に基づいたスケジューリングをすることが可能になり、オーバーブッキングや無駄な調整が不要になります。
・なお日付の横にある矢印を使用して、翌日の予定表に移動したり、現在選択しているアクティビティをドラッグアンドドロップして、期限日を変更させることもできます。

4.アクティビティタイプのカスタマイズ

pipedriveのアクティビティには基本的なタイプは備えていますが、貴社特有のものやその他必要なアクティビティタイプが必要な場合、アクティビティタイプをカスタマイズして、独自のアイコンを使用して、貴殿のビジネスに適したより詳細なアクティビティタイプを作成することができます。
pipedriveで新しいアクティビティタイプを作成する場合、
・[設定]→[カスタマイズ]→[会社設定]→[アクティビティタイプ]の順に移動します。そうすると、あなたのアクティビティが画面上に表示されます。
・[アクティビティタイプを追加]ボタンをクリックして、新しいアクティビティタイプを追加します。
・アイコンを選択して、あなたの新しいアクティビティに名前をつけた後、[保存]をクリックします。
これにより、新しいアクティビティタイプが表示され、使用できるようになります。[進捗状況]タブのアクティビティのサブカテゴリにも、新しいアクティビティタイプが表示されるようになります。
検索:あなたにとって必要なものを見つける
2つの点の最短距離は1本の直線で結ばれています。pipedrive内の取引と連絡先の情報を見つけるには、検索バーを使うのが一番の近道です。
例えば、以下の情報を見つけたい場合、pipedrive検索バーを使うことで簡単に情報入手出来ます。
・電話番号から担当者連絡先を探す。
・担当者名から関連する取引を探す。
・住所から組織を探す。
・pipedriveで特定の項目を検索するには、手始めにpipedriveモバイルアプリ上で表示された左上にある検索バーをクリックしていただき、あなたが見つけたい項目を入力してください。
・情報入力すると、検索バーに表示されている情報に基づき、特定の項目が提案・表示されます。
・検索ドロップダウンで提案された項目内で、ドロップダウン内で表示されたアイコンをクリックして、特定のカテゴリのみを表示するように選択することもできます。
・このようにして、最も有用な情報を素早く見つけることで、貴重な時間を節約することができます。

5.いつ何をしたのか行動履歴を追跡できるようアクティビティの入力を完了させましょう。

いくつかのアクティビティを作成したら、そのアクティビティの内容を入力完了させて、成約に結びつくまで実際に行動してください。
パイプライン・ビュー上の「取引」にある、色のついた旗をクリックして、アクティビティを「完了」としてマークし、アクティビティの件名の左横にある◯をクリックします。
それによりアクティビティは完了したとマークされ、この取引における次のアクティビティを計画するよう促されます。

6.取引に行動予定を入力して、その予定に従って忘れずに行動しましょう。

スケジュールを入れることが、あなたの取引にある行動予定が順調に進んでいるかを把握出来る最善の方法です。
取引の中で黄色のアイコンが出現した場合、現在何も行動予定が入力されていないことを表しています。
アクティビティをスケジュールに記入するには、黄色のアイコンをクリックして、アクティビティの詳細を書き入れると、電話をする日時を設定した場合、
電話をする日時を設定した場合、その時間に合わせて事前にユーザーに告知します。