取引の「金額」を目標とした時に、目標の「金額(値)」にカウントされないのはなぜですか?

「契約金額 」は、指定した通貨で評価された取引のみを追跡します。
たとえば、月100イギリスポンドの商談を進めるという目標を設定し、10ポンドの商談と1,000ドルの商談を進めるとします。
イギリスポンドで評価された取引のうち、指定された段階から進められたものが100ポンド未満であったため、その月の目標は達成されなかった。1,000ドルの取引はイギリスポンドではなくアメリカドルで計算されるため、10ポンドの取引のみが計算され、100ポンドの目標には到達しなかったという結果となります。
この問題を解決するには、複数の通貨で取引を行っている場合は、複数の目標を通貨ごとに設定するか(通貨固有のターゲットがある場合)、取引が成立する前に取引の価値を単一の通貨に変更する必要があります。

5.4 取引の「金額」を目標とした時に、目標の「金額(値)」にカウントされないのはなぜですか?

「契約金額 」は、指定した通貨で評価された取引のみを追跡します。
たとえば、月100イギリスポンドの商談を進めるという目標を設定し、10ポンドの商談と1,000ドルの商談を進めるとします。
イギリスポンドで評価された取引のうち、指定された段階から進められたものが100ポンド未満であったため、その月の目標は達成されなかった。1,000ドルの取引はイギリスポンドではなくアメリカドルで計算されるため、10ポンドの取引のみが計算され、100ポンドの目標には到達しなかったという結果となります。
この問題を解決するには、複数の通貨で取引を行っている場合は、複数の目標を通貨ごとに設定するか(通貨固有のターゲットがある場合)、取引が成立する前に取引の価値を単一の通貨に変更する必要があります。