Pipedriveからデータを出力するにはどうすればいいですか?

Pipedriveからのデータの出力は非常に簡単で、これを行うには2つの方法があります。

1.リストビューからの出力
さまざまな項目(取引、組織および個人)のデータを組み合わせて必要なデータを取得できます。
[設定から書き出す] を使用すると、各項目のすべてのデータを個別に書き出すことができます。

2.特定の項目のみ出力
受注した取引やオハイオ州アクロンにある顧客など、特定のデータのみをエクスポートする場合は、リスト・ビューを使用できます。これを行うには、リストビューに移動し、右上隅のフィルターメニューからエクスポートするデータを含むフィルターを選択します。必要なフィルターを作成したら、リストの表示列を変更して、書き出すデータポイントを選択します。取引、人、組織に関連するフィールドから選択し、3つのフィールドすべてのデータを組み合わせて、必要なものを完璧に組み合わせることができます。
注意:このように組み合わせが可能なため、取引、人、組織を個別にエクスポートしたくない場合には、
リストビューからのエクスポートの方が適しています。
その後、画面右上の3つの点をクリックし、 [フィルター結果のエクスポート] を選択します。Pipedriveは、設定したフィルターおよび列に適合するすべての情報をエクスポートします。