売上に繋がる適切な案件管理方法とは

日々、多くの顧客に対応する営業マンには、適切な案件管理が欠かせません。
見込み顧客にのみ注力し、最適なタイミングで行動することで、営業マンは効率的な受注が見込めます。
反対に、案件管理が上手くいっていない営業は、見込み顧客を失ったり、
対応の抜け漏れが起こっ たりと、受注のチャンスを逃し続けることになります。

資料ダウンロードはこちら